Home » 結納 Q&A

結納 Q&A

結納とは?
結納とは、正式に婚約を調える儀式。
古くからのしきたりにそって結納品などをとりかわす女性宅で催すなど、地域によってやり方はいろいろ。
最近では式場やホテルの「結納パック」を利用するパターンも一般化している。
顔合わせ食事会は、結納品は用意せず、婚約指輪などの記念品を交換するケースが多い。
特に決まった流れや儀式性はなく、料亭やレストランを利用して両家の親睦を深める意味合いが強い。
顔合わせか結納、両家で意見がちがう場合は?
しきたりを重んじる順番に、①「正式結納」→②「略式結納(仲人あり)」→③「略式結納(仲人なし)」→④「顔合わせ」。
もしも両家で意見がちがう場合は、よりしきたりを重んじるほうを尊重しては。
結婚してから「やっぱり正式な結納をしておきたかった」などと、後悔の種を残すことなくスムーズなおつき合いができるはず。
仲人は立てるべき?そのメリットは?
「結納の進行役をお願いしたい」「両家で意見がちがう時に第三者の立場で間に入ってほしい」といった時こそ、仲人が大活躍!両家の潤滑油となって結婚式までの道のりをサポートしてもらえるほか、結婚後も何かとふたりの相談役として頼れる存在に。